富山本物研究所 公式ホームページ ~地方から世界を変える実業家集団~

所長よりご挨拶

富山本物研究所は、20代から50代の会員で構成され、「富山で一番」を目指す組織です。会員は、主に会社経営者ですが、サラリーマン、個人事業主、アーティスト、伝統工芸に携わる方など様々な会員が所属する紹介制の異業種集団です。一言で「富山で一番」と言っても様々な「富山で一番」があり、立場や価値観、会員のイマジネーションなどによって、それぞれ目指す「富山で一番」は違います。富山本物研究所では、会員一人一人が、それぞれの「富山で一番」を自由に目指し、求め、研究していけるから研究所なのです。

今、時代は大きくうなりが聞こえるくらい変化をしています。近年はVUCAの時代と言われ、少子高齢化やAIの影響もあり、変動的で、不確実で、複雑で、曖昧なことが多いと皆さんも感じているのではないでしょうか?また2020年は世界難と言われるコロナ騒動が起き、2021年は、早々に富山で35年ぶりの豪雪が起き、不確実なことも次々に起きています。

このような時代だからこそ、一人一人のリーダーが新しい時代に真心と智慧を持ち、臨機応変に時代を創っていく側になることが大切だと考えます。富山本物研究所の多くの会員は、富山や全国で時代を創る側にいます。その会員一人一人が月一回集まり、語り合い、相互研鑽することにより、新しい「コト」が生まれるのではないでしょうか?富山本物研究所は、「コト」を創る人が、真剣に話せる最適な「場」であるよう、日々活動していきます。

富山本物研究所 所長 冨田 欣成