富山本物研究所 公式ホームページ ~地方から世界を変える実業家集団~

所長よりご挨拶

富山本物研究所は、
クリエイティブな人が真剣に話せる
最適なプラットフォームを提供する場所。

富山本物研究所は、20代から50代の比較的に若い会員で構成され、「富山で一番」を目指す組織です。会員は、主に会社経営者ですが、サラリーマン、個人事業主、アーティスト、伝統工芸に携わる方など様々な会員が所属する異業種集団です。一言で「富山で一番」といいっても様々な「富山で一番」があり、立場や価値観、会員のイマジネーショなどによって、それぞれ目指す「富山で一番」は違います。富山本物研究所では、会員一人一人が、それぞれの「富山で一番」を自由に目指し、求め、研究していけるから研究所なのです。

富山本物研究所会員は、お互いの事業や成し遂げたい事を応援し、励まし、時にはお互いの私見を議論しながら月に一度集まって活動しています。残念ながらいくら仲が良い組織だとしても、時代は我々一人一人に難しい課題を押し付けてきます。我々が生きている今の時間の中で第四次産業革命が起こることが予想され、シンギュラリティ、AIの時代に生きる宿命を背負っています。シンギュラリティ、AIの時代は、我々が今まで培ってきた仕事観、価値観を大幅に変えることになるでしょう。今まで多くの時間を費やしてきた雑多な仕事はAIが担い、膨大な空いた時間でAIでは考えつかないオリジナルなアイディアを生み出さなければならない時代が、直ぐそこまできています。つまりクリエイティブに考えられない人には多難な時代が来ます。クリエイティブな話は、違う価値観を持つ個人と個人が、フェイストゥフェイスで話さないと生まれないと考えています。富山本物研究所は、クリエイティブな人が、真剣に話せる最適なプラットフォームを提供する場であり続けられる様に日々活動していきます。

富山本物研究所 所長 相澤行広